「 バック 」一覧

バックってどんな体位?

ウシロムキのジョセイに対してそのままの姿勢でオチンチンをソウニュウするコウイがバックです。オチンチンがジョセイのカイカンスポットに到達しやすくかつ最もシゲキしやすいタイイと言われていますので、セックスに自信がないダンセイほどファーストチョイスすべきタイイと言えるでしょう。チンパンジーや猿といったの動物も同じようなこの手法にてセイコウイするという事実が大自然や動物園などの施設にてミウケられます。立ち上がったままハメるタチバックというハッテン系のセイコウ種類もありますが、絵画になると皆ヨツンバイのジョセイのオマンコに対してコウホウからインケイをソウニュウする絵面となっており、この体勢でのセイコウが世間一般的に言う「バック」になるでしょう。

果実のようなお尻目掛けて挿入!バック堪能AV作品

バックはそのタイイの性質上、どうしてもジョセイのオシリを常に眺める事になります。同じオシリを見るならよりウツクシイモノが見たくなるのがオトコのサガですよね。現役で大学にに通っているジョシダイセイ属性でオネエサン系のエーブイ女優初川みなみさんの作品には、果実を彷彿とさせるプリンとしたカワイラシイオシリ目掛けてひたすらバックハメするものがあります。そのタイトルでとは「桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった!」です。コスプレ作品でもありますので、セイフク姿のジョシコウセイ、テニスユニフォームでのテニサー大学生、猫耳を着用してモエのヨウソを狙ったケモミミプレイ、ご主人様に従順なでエッチなメイド、競泳ミズギ姿がソソるうえ水泳部員。これらの愛らしい5つの衣装が1度に楽しめる良作です。どのコスチュームになってもヒワイなデカケツがハミでまくりです。特にエロスを感じるのはパケ写で見られるスコートコスプレでしょう。実にワザとらしいパンチラですが、バック好きのダンセイが見たらセイヨクヲカキタテラレル事間違いありません。様々なコスプレ衣装からこぼれでるプリンプリンのカワイらしくもエッチなモモジリ目掛けてチツオクをガンガンとピストンしますので、バックマニア、オシリフェチ双方にとって楽しめてシコれるタイトルと言えます。ニキビ跡1つないビジリ目掛けたバックハメを堪能したい方にお勧めしたい内容です。