何と言っても「唇」と「手」にまず目が行きます

男性の「唇」と「手」にまず目が行きます。

何故ならどちらも「H」につながるからです。

私が好きなのは上唇が薄め、手は「ゴツゴツ」でもなく細くもなく「きれいな手」の人。

唇を見たときには「この唇でキスされたらどんな感じだろう」とか「この唇であんなとこにキスされたら…」などと妄想します。

指は「この手で触られたら…」と思うとゾクゾクします。

なので、男性と話している時は顔を見るよりも、唇の動きを見ていることの方が多く、テーブルに手が置いてあれば手の動きもじっと見てしまいます。

好みの男性であれば、なおさら妄想は膨らみます。

「どんな風にキスするのかな」「キス、上手なのかな」「どんなHするのかな」と。

相手とお付き合いするような立場でなくても妄想します。

唇がガサガサだったり、逆にヌメッとしてたり、手の爪が汚かったりすると幻滅してしまいます。

昔は身体の筋肉やおしりがセクシーに思っていた時期もありますが、だんだん変わっていくもので、結局のところ唇と指にたどり着きました。

何と言っても「唇」と「手」にまず目が行きます

私は同じ女性として、適度に肉のついた引き締まった太ももが大好きです!魅力的も魅力的!アニメで言うなら、高橋留実子さんが描くアニメの女性キャラが大好きです。
ラムちゃんの太ももの感じや、らんま1/2の天童あかねのブルマ姿など同じ女性でも良いね??と思ってしまいます。
少し隙間が空いているけど適度に肉が付いていてブルブルせずキュッとなってる感じがベストなんです。
指で押すとパンと戻ってくる感じが良いんです!上戸彩さんの「あずみ」での太ももは、パーフェクト太ももです。
あの色、形、水なんてパーンと弾くみずみずしさ。
憧れます。
あんな太ももならホットパンツ履いて家でずっと鏡を眺めていたいくらいです。
そして欲を言えば太ももからぐるっと回って下尻プリっとほんのすこーし見えたなら完璧も完璧!セクシー、そして例えはおかしいですが、ダービー馬の脚のような輝きをも彷彿させる美しさ太ももは芸術です。
丸みを少し帯びつつ弾力のあるできれば少し小麦色!ほんとにセクシーです。
太ももが細すぎるモデルや若い子たちが増えてますが、ぜひとも健康的でセクシーな太ももが増えてくれますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする