夏祭りに行くと浴衣の女性が多い。すると普段は見れないところが

もう夏が終わって秋に。
そして冬がきますね。
厚着をするので、しばらくは露出が減ります。
男性にとっては少し残念かもしれませんね。
私は夏が好きなのですが、それは様々なイベントがあるからです。
特に夏祭りは大好きです。
あのみんなでワイワイと賑やかな雰囲気が好きです。
花火大会も美しい景色が見れていいですね。
それと女の子の浴衣姿も可愛いです。
浴衣になると、よく見れるのがうなじです。
うなじってセクシーですよね。
ロングヘアーの女性などは、普段隠れている場所です。
それだけに興奮するのかもしれません。
浴衣になると髪型もそれに合わせます。
大体はうなじが出た髪型になりますね。
それがとてもセクシーに感じるんですよね。
セクシーで色気のある女性などは、さらに色気が増します。
かわいい系の子でも、少しドキッとしてしまいます。
浴衣姿の女性の後ろを歩くと、うなじ付近ばかり見てしまいます。
あまり見ているとつまずいたりするので、気をつけなければなりませんね。

夏祭りに行くと浴衣の女性が多い。すると普段は見れないところが

外に出ている時に、時々若い女性がミニスカートをはいているとドキリとします。
見えそうで見えないチラリズムの代表的なパターンと言っていいでしょう。
エスカレータで前にミニスカートの女性がいると目のやり場に困ります。
煽情的な、誘う様なファッションは時と場合によっては男性の理性を壊します。

時々行くスナックで、若い新人の女の子が赤いミニスカートをはいて来て、しきりに私にボデイタッチをしてきたこともありました。
お酒に酔ったふりをして、私のももに手を置いて、冗談ぽく太ももを載せたりするのです。
そんなことをされれば、私の下半身は怒張してしまいます。
さりげなく女の子は私の、怒張したものをズボン越しに撫でながら「かたくなってるよ」とささやきました。
艶めかしいうるんだ瞳。
そして太ももの奥にチラチラ見えるパンティー。

たまらなくなってママさんにその女の子を外に連れだして良いか聞きました。
その子は予約も無くて、OKとのこと。
ご飯をたべさせ、ホテルに誘ってその子の太ももに頬ずりしました。
女の子はいたずらっぽい顔で、太ももで私の怒張した部分を挟んで、すりすりと回します。
たちまちイカサレテしまいました。
そいて、その女の子の太ももの魔力にはまり同伴出勤する様になってしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする